日本対メキシコライブ

日本U23は、2020年東京オリンピックの男子サッカートーナメントのグループステージで、日曜日に埼玉スタジアムでメキシコU23と対戦する予定です。

日本U23は、南アフリカU23に1-0で勝利した後、このゲームに参加します。 レアル・マドリードのウィンガー、久保建英の後半ゴールで日本代表U23が勝利を収めた。

一方、メキシコU23は、フランスU234-1を下しました。 グアダラハラのフォワード、アレクシスベガ、アメリカのミッドフィールダー、セバスティアンコルドバ、グアダラハラのウィンガー、ウリエルアントゥナ、サントスラグナのストライカー、エドゥアルドアギレのゴールにより、メキシコU23が勝利を収めました。 ティグレスUANLのストライカー、アンドレピエールジニャックがフランスU23の慰めゴールを決めました。

日本U23対メキシコU23対決 メキシコU23が日本U23を3-1で下した2012年のオリンピックでは、両国は以前に対峙していました。

ミッドフィールダーのマルコ・ファビアン、フォワードのオリベ・ペラルタ、攻撃者のハビエル・コルテスのゴールにより、メキシコU23との契約が成立した。 ミッドフィールダーの大津祐樹が日本U23の慰めゴールを決めた。

日本U23対メキシコU23予測XI

日本U23予測XI(4-2-3-1):谷晃生、酒井博樹、吉田麻也、板倉滉、中山雄太、田中碧、遠藤航、堂安律、久保建英、三好浩二、林大地

メキシコU23予測XI(4-3-3):ギジェルモ・オチョア、ホルヘ・サンチェス、セサル・モンテス、ヨハン・バスケス、エリック・アギーレ、カルロス・ロドリゲス、ルイス・ロモ、セバスティアン・コルドバ、ディエゴ・ライネス、ヘンリー・マーティン、アレクシス・ベガ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *